• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
プロフィール

スタンド

Author:スタンド
2009年4月からチョロQデビューしました。チョロQの魅力にハマっています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
チョロQの輪
SoftWare
Amazon
検索フォーム
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
MyチョロQ写真館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZIGTECHを買った

本日は整体に行くためにオフ。

腰の状態もだいぶ良くなってきた。まだ前かがみするには少し痛みが出るけれども、普通に歩くことができるようになってきたし、自転車にもいつも通りの乗り方が出来た。

整体帰りに、前回の記事でも書いたランボルギーニ スーパーカーセレクションのニコイチのおまけをコンプするべく、近所のコンビニ巡り。・・・するものの、どこの店舗にもニコイチのものは置いてなかった(ノД`)・゜・。


話変わって、少し前に靴を買った。

AIR MAX95の当時物なんだけど、実際に履いてみると素材が劣化していて、数日でソールが半分も剥がれるという信じられない出来事により、その靴はいつか直すまで封印してあります。

その靴の代わりにいい靴がないかネットで見ていたら、以前靴屋さんで見かけた靴を発見。
見かけた頃は靴に執着が無かったために素通りだった。

その靴というのがこれ。
Clipboard01_R800_20110830194436.jpg

ソールが独特のZIGTECH。
このジグザグ感が着地時の衝撃を軽減し、うんぬんかんぬんらしい@q@

豊富なカラーがあったんだけど、この色の組み合わせをチョイス。通販で購入しました。
後日、注文確定メールが届いて内容をみると唖然とした。「注文した商品は現在在庫切れの為、海外からの直送となります~うんぬん」

在庫切れなら注文できへんようにせんかい!という怒りにも似た感情が湧いてきた。

まぁ、そんな感情も一瞬で忘れ、腰痛と闘っている間にも着実に配送はされていたようです。
整体に行っている間に届いていたらしいが、さすがに受け取れず。結局再配達して19時過ぎに届きました。

早速開封。
20110830_190222_810_R800.jpg
ちょ・・・(;・∀・)

ボロボロジャマイカ(ノД`)・゜・。

20110830_190236_767_R800.jpg
はわゎゎゎ

中がすごい心配したんだけど、一応無事だったみたい。

20110830_190302_158_R800.jpg

いきなり飛び込んできたのは、やはりソールのギザギザ。実際に手に取ってみると、それほど軽いとは言えないけれども、カラーリングは格好良いヽ(*´∀`)ノ

20110830_190343_377_R800.jpg

正直、あまりリーボックには良いイメージは無かったのだけど、これは考えを改めないと。買う前に色々なレビューを見たけど、概ね好評だったし、実際に履くのが楽しみですヽ(*´∀`)ノ

明日、早速履いていこう♪


スポンサーサイト

BRAVIA x 外付けHDD

先日、日本通信のb-microSIMと一緒に買ったBRAVIA用の外付けHDDを、ようやく接続しましま。

まずはHDDの外箱から。


2TBという容量で8000円を切っていました。HDDの値段の落ち方は半端ないですねぇ。(。-_-。)
そのおかげで、ブルーレイも苦戦している気がします。

内容物はこんな感じ。


HDD本体。USBケーブル。電源ケーブル。説明書。至ってシンプルです。これをサクサクっと接続。
テレビの設定によりHDDを初期化して認識しました。


テレビに接続するだけで番組が録画出来るというのは、やはりBRAVIAの大きな強みの一つではないでしょうか。
実際に番組を一つ録画をしてみましたが、操作は至って簡単でした。

性格的に余りテレビを観ませんので、それほどこの録画機能は使わない気がしますが、あるに越した事はありませんよねー⊂((・x・))⊃


しかし、こういうメーカーの説明書って凄いシンプルですね。


iPhoneとかも、説明書はシンプルすぎだったけど、携帯電話の説明書のような、一冊の本みたいな感じだと、正直読まないよねぇ(。-_-。)
まぁ少なすぎると結局ネットで調べまくる必要あるんだけど、いくら説明書が分厚くても結局ネットで調べる事が多いために、この位割り切ったほうが良いのかも知れませんね(^ー^)ノ

iphone × b-mobile その2

前回の続きとなります。

現在使っているiPhoneは、SoftBankのiPhoneです。ヤフオクで購入した時に、既にSIMロックをGEVEYのSIMロック解除アダプタにて解除してありました。

こういうややこしい事は、若い頃ならネットで、調べまくって知識として蓄えていったのだろうけど、年取るとあらゆる面倒を無視して中途半端な知識でやろうとするから、後で後悔するんだよねぇ(。-_-。)


さて、これから実際にb-microSIMを装着していきます。
まず、ネットで下調べをして以下の手順を確認。

1.iPhoneのSIMトレイを抜き出して、GEVEYのアダプタ+b-microSIMをiPhoneに装着。
2.中国語やその他の言語で出てきたメッセージで「了解」をタップ。
3.アンテナが1本立った後、112にコールし2秒くらいで切断。
4.設定から「機内モード」をONにする。
5.メッセージが出てから「機内モード」をOFFにする。


要約するとこんな感じ。色々なサイトで調べるも、結構方法にばらつきがあった。
これは、GEVEYのSIMロック解除アダプタの種類というかバージョンというか、それの違いにもよるのかもしれないけど、そこまで詳しくは調べなかった。要は、GEVEY Proとかそんな感じなのが他にもあるとか。

さて、では実際にSIMトレイを取り出してみる。
IMGP0305_R800.jpg

現在iPhoneには、エレメンタルケースが装着されている。このケースには、初めからSIMカードを取り出せるように、画像のように穴というか隙間というか、そんなものが開いている。初めからSIMカードを入れ替えやすくするようにできているのだ。これは便利。あとは、iPhoneに安全ピンとかで穴を押してやると、トレイがスッっとでてくる。

IMGP0306_R800_20110724224045.jpg
当然ながら、俺のiPhoneにはSIMカードは載っていいなかった。そこにb-microSIMを装着する。

まずはb-microSIMの下準備が必要だった。
IMGP0307_R800.jpg

左がb-microSIM。右がGEVEYのSIMトレイ+SIMロック解除アダプタ。形的には、SIMトレイにアダプタを載せて、その上にb-microSIMを載せてiPhoneに装着するのだけど、ここでSIMカードの形状に問題が。
IMGP0307_R800_20110731114212.jpg
画像の赤丸のところが、SIMカードと干渉してしまい、うまくSIMトレイに収まらない。その為にSIMカードを加工してやる必要がある。ネットで調べてみると、「カッターナイフなどでうまく加工すればおk」などの記述があり、家にあったカッターナイフで切断を試みるも、どうもうまく切断できなかった。はさみなどでできないかとも考えたが、どうも上手く切断する自信がなかった。ニッパーなどあれば文句なかったのだけど、そんなもんない。そこで考えたのが爪切りだ。爪切りは曲線になっているが、少しづつ切断してやればいけそうだった。

IMGP0308_R800.jpg

慎重に切断したけっか、なんとか収まってくれた。とは言うものの、アダプタがあるために少し厚みが出てきていた。
これをiPhoneに装着する。少し窮屈な感じがあるが、一応iPhoneに収まってくれた。これで手順の1は完了である。


そして手順2に移る。
電源を入れてみる。

(。´・ω・)ん?

メッセージなんて出ないぞ?
というか、圏外になりっぱだぞ?

何度装着しなおしても、メッセージはでない。たまーにアンテナが1本立つことはあった。どさくさに紛れて112にコール。その後機内モードをON→OFFにするも「不正なSIMカード」とかの表示がでて、中々成功しない。


何度もSIMトレイを装着しなおす。

4時間以上に格闘のすえ、適当に操作していたときにいきなり手順2のメッセージが出てきた。俺のは中国語っぽかった。あまりにも突然の出来事だったためにその場の写真やSSを撮れなかった。「了解」をタップ後に「112」にコール。コールする必要があったかどうかは知らないが、この際はどうでもいい。とりあえず手順に則ってやることにした。

その後「機内モード」をONに。30秒程でメッセージが。とりあえずタップしてOFFに切り替えると、ふと左上にDOCOMOの文字発見。
20110724_155912_000.png

ようやく完了である。

その後、b-mobileの設定にてとりあえずSafariでヤホーに接続確認。勿論Wi-Fiは切断している状態。

なんとかiPhoneでb-microSIMが使える状態になった。これにて一件落着である。


b-microSIMを装着して一週間。使ってみた感想。
元々、携帯でネットをすることが全くと言っていいほどなかった俺。たまにすることは路線の検索程度だった。
そんな俺がb-microSIMでどう変わるのか楽しみだったが、結果的には殆どネットには接続していない。というのも、b-microSIMでは電波表示がされないのである。その為なのかどうか知らないが、3GをONにしっぱなしにしていると、半日で電池が40%くらいまで下がっている。仕事中は携帯を基本的には使わないので、いつもスリープ状態?にしているのにである。

3GをOFFにしていると、80%くらいまでしか落ちないのだが、それでも以前に比べると電池の消費が激しすぎる。原因がイマイチ分からない。電波がないから必死で探しに行っているのか。それでも3G切断しているのに、電池の消費が激しいというのはどこに原因があるのだろうか。。。

まぁ、それでも普段は3GをOFFにしておき、必要に応じてONにするやり方で今のところは使えている。一応毎日充電もできているから。

ちなみにb-microSIMは速度が非常に遅い。Twitterとかなら問題ないんだけど、Google MapなどでGPSを使いナビ換わりに使うとなると、マップの表示が追いつかない。勿論この状態だと、YouTubeなどは見られた状態じゃないだろう。見ないけど。。。

月額換算で2300円程度と考えると、安く抑えられているとは思う。サイト観覧だけ考えると、結構ストレス無くブラウジングできている。ライトユーザーには、b-microSIMはおすすめできるかもしれない。けど、重要なのはあくまでも自己責任ということだ。SIMカードの加工も必要だったりするため、この自己責任というのは非常に重要である。



    

iphone × b-mobile

先日Amazonにて購入した商品が、ようやく届きました。
20110724_115322_192_R800.jpg


まずは、先日地デジ対応した我が家のテレビ用の外付けHDD。
20110724_120152_053_R800.jpg

まだテレビと接続できてません(。-_-。)
ちょっと、今日は時間が無かった。

そしてこちらが今日の主役のb-mobileのSIMカード。
20110724_115408_111_R800.jpg


月~土曜日は仕事で受け取れない為に、配達日指定で日曜日午前の到着指定にした為、ドキドキが数日間続いた。わずか数日だけど、待ち遠しい商品だったために、凄く長く感じたなぁ。

いざ開けてみる。
20110724_120207_663_R800.jpg

b-mobileのサービスは、docomoのFOMAネットワークを利用している為に、送られてきたSIMカードにはしっかりとFOMAの文字が。

このSIMカードでは通話は出来ないけど、ネットにはつなぎ放題という条件で6ヶ月15000弱。Amazonで買えば一割引くらいで買えるようなので、1ヶ月に換算すると2300円弱にてつなぎ放題になります。まぁ、その分速度に制限を設けられているんだけど、YouTubeなどは全く見ない自分にとっては、コストパフォーマンスとしては一番良さそうヽ(*´∀`)ノ


さて、いざiPhoneにこのsimカードを装着となるんですが、これはまた次の機会に。明日また5時起きなので、暇を見つけて書きます。何故か5時間の格闘となった辛い思い出ですが。。。何か?



    

地デジに対応しましたよ

一年くらい前か。
TVで地デジ完全移行まであといくつ~とかで騒がしくなりはじめたのは。
地デジの波に乗りたい。でも安く済ませたい。そこでその時選択したのがパソコン用の地デジチューナーを買うという事。

通販にて地デジチューナーを買い、いざ自分のパソコンに付けてみるも、受信レベルが10前後と、音すらまともに入らないレベルだった(。-_-。)

結局、14型のアナログ液晶TVで頑張っていたけど、今年に入ると「地デジ終了まで~」というアナウンスにもうざったくなり、更には画面左下に大きくカウントダウンが表示されることになり、テレビを買い換えることにしました。
20110720_180812_111_R800.jpg

これはうざい!ヽ(`Д´)ノプンプン


本来、地デジ対応テレビは、年度末まで行われていた家電エコポイント制度を利用して購入する予定だったけど、地震の影響で一時的に収入が減ってしまったこともあり、その制度を利用する事ができなかった(。-_-。)

不幸なことはまだ続く。アナログ終了でなんと、地デジ対応テレビの駆け込み需要で、狙っていたテレビの最安値から、五千円も価格が上がったしまっていた(;゜0゜)

エコポイントと最安値の二回の買い時を、見事に逃してしまった。それでも、もうアナログ放送のゴールが見えているために、否が応でも買い換えないと行けなくなった。以前から狙っていた機種は、SONY BRAVIA KDL-32CX400 [32インチ]。最安値時期では4万円を切っていた機種。しかしながら、評判もかなりいい機種だった。買ったときの値段が約4万5千円(ノД`)・゜・。

通販で購入。

20110710_204556_000_R800.jpg

届いたヽ(*´∀`)ノ

日曜日の21時頃だったか。。次の日が仕事で5時起きだったこともあり、本来は23時には眠りに付く予定が、折角届いたのだからということで、テレビを設置する場所を片付け、色々面倒もありながらの設置完了。

20110710_214337_000_R800.jpg

やばい!14型とくらべるとでかすぎるヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ
画面もめちゃ綺麗だ。そして無用にでかいリモコン・・・使いこなす自信が全くない。。。年取ったな(´・ω・`)

このBRAVIAの良いところは、外付けのHDDをつなげるだけで、番組が録画できるところ。他のはできないのかな。。。買う前にレビューなどで評判をみてみると、この録画の機能を褒めているレビューが結構あったので、それも決め手となって選んだのだけれども。2.5インチの外付けHDDは4つくらいもっているが(壊れたノートPCを分解して無理やり外付けHDDにしたもの)、悲しいかなその内3つは壊れかけというか、壊れている。唯一生きている外付けHDDは6年くらい前に買ったやつ。すごい生命力だが、さすがにPCに使っているので、これは使えない。

ということで、新たに2TBの外付けHDDをAmazonで購入しました。日曜日に届く予定。一緒に日本通信 b-microSIM (データ通信専用) U300 6 ヶ月(185日)パッケージ BM-U300-6MMを購入。楽しみですヽ(*´∀`)ノ


    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。