• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
プロフィール

スタンド

Author:スタンド
2009年4月からチョロQデビューしました。チョロQの魅力にハマっています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
チョロQの輪
SoftWare
Amazon
検索フォーム
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
MyチョロQ写真館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneが壊れたぞ。。。の巻~

さてさて、iPhoneが壊れたことについて今日は触れようと思う。


ある日のこと。
仕事が終わって帰路についている。右手にはiPhone。いつもの様に電源を入れる。

ん~(・・?))

何やらスライドさせるところに『緊急電話』とか、書いてあるぞ(・・?))

本来ならロックを解除する行為をすると、電話の発信をする為のキーパットが現れる。

仕方のないので、SIMカードを入れ直してみても全く変わらない。ネットで検索すると、一番始めにヒットしたのが所謂『故障』ということ。

その場合、アップルストアに持っていくか、ソフトバンクに修理に出すかということ。ソフトバンクのiPhoneをSIMフリーにして日本通信のSIMカードを使っている自分にとっては、あまり選択したく無い方法である。

仕方なしにiTunesに繋いで初期化を行った。結果、アクチベーションを行わないといけなくなる。そこでまた躓く。アクチベーション用のSIMカードが無い(?_?;)

結局、ヤフオクにてアクチベーション用のSIMカードを購入。


そのSIMカードにてアクチベーションを済ませると、あぁ懐かしきホーム画面。勿論、SIMロックが掛かっている状態なので、単体ではネットに繋がらないが、Wi-Fiでは問題ない感じになった。

あとは、iPhoneを購入した時に付いてきた『偽物かもしれない下駄』を使ってSIMロックを解除し、何とか元通りになりました。バージョンが3.4.5になっているので、SIMロックを解除出来るか心配だったが、以前に日本通信のb-microSIMを装着するときに格闘した事を考えると、驚く程スムーズにクリア出来た。

流石に、緊急電話の画面が出た時は、かなり焦りましたが、ゴチャゴチャやった割には、結果オーライになった気がします。


今回の緊急電話騒動で、副作用がふたつばかし。

一つ目
今回はiPhone用のELEMENT CASEを外してから作業した。その際に、電源ボタンを押すための付属品というかアタッチメントというかなんというか、それが紛失。おかげでiPhoneが復活してケースを再装着しても、電源ボタンが押せない為に、自動で落ちるまで放置しておかなければ鳴らなくなった。設定で1分にしてあった。

仕事中に胸ポケットに入れることが多いiPhone。使った後ポケットにしまって後で取り出すと、電話などが勝手に起動してたりと不便だったので、ケースを取り外しました。今ではノーガードで使っています。

IMGP0353_R800.jpg

ケースに3000円くらい出していい気になっていたけど、ケース無しが一番しっくりくるね。


二つ目
今回、初期化+バージョンをアップという作業でSIMロック解除の為の作業を改めて行ったけど、前述の通りにスムーズに成功した感じがしたが、一番の違いというのは電池の持ちが非常に良くなったことだ。

以前は殆ど何も使わない状態にあっても、一日でへたしたらバッテリー切れを起こすかもしれないという状況になっていたが、現在は70%くらいまでしか落ちない。普通に使っているくらいなら、夜家に帰宅するまででも40%とか残っていたりする。一体なんだったんだろうか。

バッテリー切れをおこしたりすると、またSIMロック解除を行わないといけなくなるから、通販で5000mAのバッテリーを買ったのだが、一回しか使っていない・・・

20111019_145554_962_R800.jpg

まぁ、備えあれば~ってやつでいつも持ち歩いているから、また地震の時みたいに家に買えることができない状態になっても、一応バッテリーに関しては心配しなくてもいいのかもしれないけど。。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。